成功!英才教育
*
ホーム > 現金化 > クレジットカード現金化のトラブルは国民生活センターへ相談を

クレジットカード現金化のトラブルは国民生活センターへ相談を

お金に困っている人が難しい手続きなしですぐに現金を手にできる方法としてクレジットカードの現金化と呼ばれる手段があります。

この方法では消費者金融のキャッシングや銀行のカードローンに申し込みをせずに現金を手にすることができるため、近年ではこの方法を試す人が増加しているのですが、すべてのケースにおいて安全な方法だと言い切ることはできません。

クレジットカードの現金化はカードの付帯されているショッピング枠を利用して換金業者に指定された商品を購入し、それをその業者に買い取ってもらうことで現金を手に入れる形になるのですが、買取業者になかには悪質な業者の少なからず存在しているため、場合によっては買い取り希望者は足元を見られてしまい高額の手数料を請求されてしまったり、あるいは非常に不利な換金率での買い取りを迫られる危険性があります。

また、買取業者に連絡をした際に希望する金額を伝えたにもかかわらず銀行口座にお金が振り込まれなかったり、身に覚えのない金額が振り込まれるいわゆる押し貸しをされてしまうことも少なからずあります。

もしも、クレジットカードの現金化の際にそのようなトラブルに巻き込まれてしまったときには自分ひとりで悩まずに、最寄りの国民生活センターに連絡をして相談をするようにしましょう。

また、思わぬトラブルに巻き込まれてしまわないためにも、買取業者を選ぶときには細心の注意を払っておく必要があります。

評判の良い現金化業者:ネオギフト口コミ


タグ :